地域の皆さまの笑顔と健康のお手伝いをいたします

スタッフ紹介②

中根 賢志 -はまきた接骨院 院長-

平成19年トライデントスポーツ医療専門学校卒業後、県外の鍼灸院に勤務。
Uターンを機にスモールポンドに入社。
患者様の信頼も厚く、スタッフからも頼られる誠実な治療家!

 

nakane03 nakane01 nakane04

☆入社のきっかけ

名古屋にある鍼灸専門学校を卒業後、岐阜の高校サッカー部でトレーナーをしながら、平日はリラク系のお店で鍼灸、マッサージをしていました。
トレーナーでは外傷が多く見ることができ、冬の選手権にも帯同できたのでとてもよい経験になりました。
リラク系のお店での経験も今の施術の基礎となっています。
その後、生まれた静岡県で仕事がしたいと思い浜松近辺で接骨院を探していた所、知人の紹介でスモールポンドに入社しました。

☆スモールポンドの魅力

スモールポンドの魅力は店舗の多さです。
接骨、リラクの店舗を合わせると浜松を中心に12店舗あります。
すなわちそれだけ仲間が多くいるということです!
悩んだとき困ったときすぐにでも相談できる仲間、先輩方がいるのはとても心強く、治療・店舗運営・人間関係などで悩んだ際にすぐに話ができます。
報告・連絡・相談が徹底されており、自分が、または他のスタッフが何か問題が起きたとき、誰かが親身になって対応してくれる…
そのマンパワーの多さがスモールポンド最大の魅力だと感じます。

☆仕事のやりがい・喜び

仕事のやりがいを感じるときは、やはり患者さんの症状がよくなった時です。
患者さんと共に喜びを共感できます。
あとは店舗の売上が上がった時です。
患者様の満足度=店舗の売上になるからです。
患者さんがどうしたら良くなるか?満足してくれるか?を考え行動し、
それが目標売上に繋がったとき、とても達成感があります。

☆今後目指す姿・目標

院長になることはできましたが、まだ肩書のほうが大きく、治療家として、一人の人間としてはまだまだ未熟者です。
地域の患者さんの信頼、スタッフからの信頼を得られるような治療家になることが目標です。

☆就職・転職を考えている人へのメッセージ

この仕事は、仕事をして「ありがとう」とお礼を言われる数少ない仕事です。
人を治す、癒す、サポートする仕事です。
先生と呼ばれる仕事です。
その分、技術・知識・人間性など自分を高める事が必要で、一生勉強です。
ただ、患者さんの痛み軽減できた時、少しでも日常の生活を楽にできた時、とてもやりがいを感じられる仕事だと思います。

PAGETOP
Copyright © 2001 Small pond Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.